DAP購入時には色々と条件をつけたいもの!中でも必須の条件にしたいのは?

DAPは携帯用の音楽プレイヤーです。

しかし大きなオーディオに負けないほどの音質を再現してくれる、非常に優れた音楽機器でもあるのです。

なので購入時に、ハイレゾ対応なのかどうかとか、低音に強い機種なのかとかあれこれと考えて購入するものです。

でももっとベーシックな部分を、購入条件に加えたいものです。

色々と考えて購入するDAP

値段とか性能とか、それを合わせたコストパフォーマスとか、購入時には考えなくてはいけないことが多くあります。

以前に比べれはかなり安くなったDAPですが、それでも高性能のものだと5万円以上するものもあります。

慎重に選びたいですね。

特に通販利用で購入の場合、実際に音を聞くことができないのですから、その手の仕様については吟味を重ねたいものです。

またWi-Fi接続ができるのかどうかとか、容量の大きさはどの程度、イヤフォンの接続はBluetoothが使えるのか、色々と調べなくてはなりません。

まあ使い方やよく聞く音楽の種類によって、どんなDAPが最も使いやすいのか、決めていくのがおすすめですね。

さて専門的なことを一応調べて、これならと思った時に、忘れていることはありませんか。

肝心なこと、ベーシックながら最も大切なことです。

DAPを選ぶ時に

何と言ってもDAPは、携帯用の音楽プレイヤーです。

つまり持ち運ぶというのが大前提なのです。

ここを忘れてしまうと、結果肝心の持ち運びに不満が出ることになります。

購入時にサイズを見て

基本的にDAPはコンパクトであるのが普通です。

しかしそのサイズ、同じコンパクトと言う言い方でも結構差があるものです。

もちろん持ち運びに便利なのは、小さいサイズのものですね。

小さければ小さいほど、動きの邪魔にもなりませんし荷物がかさばることもありません。

ではどのあたりでサイズの目安を付けたら良いのでしょうか。

DAPの評価や比較をしているサイトなどで、スマホと並べてサイズを見やすくしているところがあります。

これは非常に参考になりますね。

手持ちのスマホよりも大きなサイズだと、これはもう持ち運びには不便です。

スマホとDAP両方持ち歩くのは、かなり厳しいですね。

なのでおすすめサイズの目安としては、手持ちスマホよりもこぶりであることです。

スマホは殆どがポケットサイズですので、それよりも小さければ充分にポケットにじゃまにならずに入れておくことが出来るというわけです。

DAPの重さにも注意を

時に、なんでこのDAPはこんなに重いんだ、と言う製品を見ることがあります。

持ち運び用の携帯プレイヤーには、いくら何でもという重さです。

重量というのは、例えば250グラムと言われてもあまり実感が無いものです。

しかし250グラムつまり、500mlのペットボトルの重さの半分、と言われるとだいたい見当がつくでしょう。

あの程度か、と思う人多いかもしれません。

実際ちょっと持っただけなら、250グラムというのは軽く感じる重さです。

でもこれをポケットに入れるとかして半日持ち歩くとかしたらどうでしょう。

またバッグにこれを入れて、結構な距離を移動、ラッシュアワーの電車に乗るとしたら、重さを感じますよね。

ここでもスマホを例に取ってみましょう。

昔は重くて持ち運びにもメールを打つにもきつかったスマホですが、今では200グラム以下の機体がほとんどです。

それでも長時間持っていると手が辛い、と言う人もいますね。

DAPも同じことで、ポケットに入れておいたとしてもその重さは変わりません。

できればこれもスマホ以下の重量、可能ならば100グラム程度の製品を選ぶのがおすすめです。

サイズと重さはDAP購入時の要チェックポイント

実はDAPもスマホも、重量やサイズに無関心なまま購入をしている人が多いのです。

しかし移動しながら使う、ポケットに入れたりバッグに入れたりしたまま使用する、と言うのがDAPの基本です。

となると、重さとサイズは重要ですね。

外でも家の中と変わらない音質の音楽が聴けるのは素晴らしいことです。

しかしその音楽、何のために聴くかと言えばほとんどがリラックスとかいやしのため、と言う声が返ってきます。

お気に入りミュージシャンの新曲を聴くことで、今日1日の疲れを癒やすとか、嫌なことを忘れるなどの効果があるのですね。

また外界から自分の世界を遮断することも出来るのです。

そんな癒やしの時間なのに、ふと気がついてみたらDAPが重くて肩が凝っていた、などということは避けたいものです。

また、サイズが大きすぎて荷物からの出し入れがうまく行かず、それがストレスになったとかいうのも、避けたいですよね。

サイズや重量に気を配って選択すれば、そうしたトラブルも避けられます。

音質やそういった点だけでなく、サイズ重量にも気を使ってみて下さい。

まとめ

持ち運び用の、外出先でも使用できる機械の場合、やはり重さとサイズは大事です。

しかしDAPの場合、どうしても音質とかそういった専門的なことに目が行ってしまい、サイズなどの現実的なことが疎かになってしまうことがあります。

その点にも充分に注意して、選んでいって下さい。