レベルポインター | 住宅基礎関連製品|NSP|株式会社エヌ・エス・ピー

レベルポインター

レベルポインター
用途

  • 基礎天端レベル出し用治具。

特徴

  • 手間の軽減!
    コンクリート天端と基礎天端のレベル出しが同時に行えます。(天端磁石不要)
    天端磁石の取付け、レベル確認、打設後の回収 ・ 清掃作業が不要。
    専用ドライバーでレベル調整を行う事が出来ます。
    らくらく調整ドライバーをお持ちのお客様はアタッチメントを取り付けて使用する事が出来ます。
  • 鉄筋径D10 ・ D13兼用。

品名 レベルポインター
品番 8206061 8206062
入数 1000(100入×10袋) 300(100入×3袋)
材質 樹脂
品番 品名 材質
8207139 天端ターゲット用ドライバーS 樹脂
8207140 天端ターゲット用ドライバーL
8208019 ターゲット調整用ドライバーアタッチメント


スタッフをあて、基礎天端より10mm短くし、仮固定を行う。
レベルポインターの被り厚み用目盛を目安にし、仮固定を行う。
①仮止め取付間隔は600mm(推奨)が目安です。
②固定
レンチで増し締めを行う。
製品脱落防止のため①仮止め→②固定の作業手順は必ず行って下さい。
③レベルを決める
ハンドルを回しながら、基礎天端に微調整する。
④セット完了
アンカーセット時に
誤差が生じません。
凝固時の沈下対策の為、微調整ハンドルより、やや上面まで生コンを打設する。
⑤生コン打設
バイブレーターで高さを調整しながら打設。
⑥生コン
打設完了
⑦レベリング剤流込
凝固時の沈下対策の為、基礎天端よりやや上面に表面張力を利用して流込する。
⑧レベリング剤流込完了
凝固時ポインター上面の飛び出しが気になる場合は、ボードヤスリ等で削ってください。



住宅基礎関連製品|NSP|株式会社エヌ・エス・ピー ≫ 06. 天端 ≫ レベルポインター
2009年09月29日 最終更新日

ページの先頭へ戻る